定期的な病院の太陽光発電のメンテナンス

私達の生活に欠かすことの出来ない電気の多くは原子力や火力などから供給されています。
しかし原発はメルトダウンという恐怖があり、火力は環境問題があり、今求められているのは太陽光発電なのです。 長期間太陽光発電を利用していて発電量が低下してきたら、販売店に連絡をしてメンテナンスをしてもらいましょう。
もちろんその他の機器も定期的にメンテナンスし、出来る限りムダなお金を使わないようにすることが大切なのです。停電で電力供給がストップして最も困ってしまうのは病院であり、とにかく最低限の電気が必要となります。
便利となるのが太陽光発電となっており、例えば震災で停電になってしまったとしても太陽が出ていれば電気の使用が出来るワケです。

 

耐久性のある太陽光発電は長期間の利用が出来ますが、パワーコンディショナーに限ってはメンテナンスをしたり修理が必要で、その際には別途費用が必要です。
当然のことですが太陽光パネルも永久的に故障しないものではありませんので、定期的なメンテナンスをしていく必要はあります。



定期的な病院の太陽光発電のメンテナンスブログ:23 8 2017

女性は「チーズケーキには目がない」と言われるけれど、
おいらは、チーズケーキはたまに一つ食べれば良い方で、
むしろ食パンを食している方が幸せになれるタイプ。

主食は断然ご飯党ですが、
主食の要素&デザートの要素を併せ持つ食パン達は、
日々必ず1個は消化している特別な食べ物といえます。

会社の近所にある、
おいらが行きつけの食パン屋さんは、
いつ行ってもお客さんが絶える事がない繁盛ぶり。

店舗は南欧風の雰囲気でかわいらしく、
いつもボサ・ノヴァやジャズがBGMでかかり、
ところ狭し!と多数の種類の食パンが並んでいます。

そう!この「ところ狭し」というのが、
どうも購買意欲(食欲)をかきたてられるのよねぇ…

そのまま食べても十分味わえるフワフワの食食パンから、
ランチタイムにぴったりのおかず食パンの数々。
そしてデザートにぴったりのデニッシュ系まで、
もうワクワクしてしまいます。

その結果、
12時食の分として買いに行っても、
必ず3倍くらいの量を購入してしまう事に…

1週間位前も、各種パンでふくらんだ袋を持って会社へ戻ると、
ある社員から「そんなに!食べるんですか??」と
目を丸くして凝視されてしまいました。
言っておきますが、
後は旦那とお子様へのお土産ですからね。

購入ばかりではなく、
おいらはサンドイッチ作りが得意。

7時食が食パンの時には、
数種類のオープンサンドを作ってきますし、
サンドイッチを作るときには、
絶対に外さないセオリーに従い、念入りに…

それは必ず
「食パンの隅々までしっかり味をつける」ということ。

カプっと頬張った時、
食パンの四隅がパサッとしてはイヤなので、
どこから食べても「具」に行き着くのがおいらのこだわりです。